スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の負けパターン

自分の負けパターンを知るって大事ですよね!

勝っている人は同じことを繰り返しています

負けている人も同じことを繰り返しています


しかし、負けているときというのは、自分の負ける理由がわからず、
勝ちパターンだけを探しに行くんですね。

勝っている人を見ては、
どうしたら勝てるか??っていつも考えて。。。

勝ち方がわかれば、成功するって思っている時期があるんです。

しかし、忘れてはいけないのは、自分の 負けパターン。

何度でも自分の負けトレードを振り返る。

トータルで負けているときというのは、ラッキーで勝って、実力で負けている
ことが多いのかもしれませんよ。

順張りで少し勝って、逆張りで大きく負けてる、、、 とか、

トータルで負けるときに、自分のトレードはいったい、
何が足を引っ張っているか?

そこでエントリーした理由は何??

自分だけにしかわからない理由があるはずです。

自分の負けトレードがわかってくると、じゃー、その場面にきたら、今度はこうしよう!って
なります。


DMM FXは初心者向け

七転び八起き

トレーダーの数だけやり方はあるんだと思います。

私もそうでしたが、勝っている人のトレードを真似すれば
自分も勝てると思っていた時期がありました。

結構、そう思っている人っていますよね。

しかし、その手法を真似ても、その手法を見つけ出すまでの時間、経験は
真似できていないので、それで5連敗などしたら、これも違うな~と
思ってしまうんです。

そして、次の勝ちパターンを探しにいく。。。

それが悪いこととは思いませんし、それも必要なことだと思いますが、
それをやっている間は、なかなか勝てません。

そう考えると、上手くいくようになるには、時間と経験(特に苦い経験??(笑))が
必要なのかもしれません。
(もちろん、そんな経験しないでも勝っている人っているのかもしれませんけど、
多くの人は経験が必要なんだと思います)

意外に負けている人でも「知識」はあったりします。

前にも言ったかもしれませんが、
旦那さんが証券会社に勤めているという女性と話をしていて、
あ~FXね~ あれは駄目よ~
結局、最後は負けるんだから!と。。

しかし、FXで勝てるようになった人の多くは、この
「最後の負けから立ち上がった人」

負けたと見せた後、自力で這い上がってきた人だと思うんです

大きな負けを経験し、これはまずいと、何かにしがみつく、しかし、それでは解決しない事にも気づき
最後、自分で頑張りだす。(他力から自力へ変わる)

言い方を変えると、そこで初めて本気でFXに取り組み、
色々勉強するんだと思います。


そして、自分で見つけてくると、今まで聞いていた色んな勝ちパターンの手法も
納得できるようになる

でも、自分の手法が出来た頃は、もう他の人の手法は必要なく、
自分のシンプルな方法だけでやっている。。。

そんな感じなのかもしれませんね

今こそ自分で立ち上がるときです!

他力ではなく、自力で!

相場は逃げません。チャンスはいつでもあります。

最悪こそがチャンス!


DMM FXは初心者向け


やっと慣れてきました

また一ヶ月。。。 

久しぶりの更新。

いや~それにしても、昨日のNYダウ急落のせいなんでしょうけど
為替もナイアガラでしたね~。
朝、起きてビックリ。

寝る前に、そろそろロング~なんてポジションを建ててたら
浦島太郎状態でした。

現在、15分足レベルでは上向きになっていますが、
時間足では、まだまだ下向きですので、ロングは慎重にやりたいです。

と、書いている間に、上がる上がる~。でも入ってません(笑)

朝なんか凄かったですね。

豪ドル円なんかも、15分間に100pips落ちて、次の15分でまた100pips戻して。。みたいな動き

あまりにも大きく下落したので、パッとチャートをみただけでは
わからないですけど、いや~ビックリです。
一本のローソクが50pipsかよ!って 5分足で。。。


以前の自分なら、100%間違いなく逆張りトレードしていて
地獄を見ていただろうな~と思うと怖いものがあります。

今でも頭ではわかっているつもりが、時々、クリックしてしまう自分がいるので
昨日は寝ていて正解でした(笑)

とにかく、今のトレードで意識しているのは
「自分にとってのボール球には手を出さない」です。

他の方にはボール球じゃない場合ってありますからね。

長く生き残る為には、それしか考えられません。

自分の失敗トレードって、エントリーした瞬間にわかりますよね。
今はその瞬間にどっちにいこうが切ります。

しかし、以前はそれが時々上手くいってしまうことがありました
これが曲者なんですよね

それが、記憶の中に残っていると、また同じエントリーをしてしまう。
しかし、今度は、そこで、持っていかれてしまう。

その失敗がなければ、あと一歩でいいところまで行ったのに~っていう
経験ありませんか??(笑)

そういうトレードって目標達成寸前に多いです。

もちろん、それらも、どこの部分がいけなかったか?を検証することで
改善する余地はありますけど。

しかし、とにかく、得意パターンまで待つは大事ですね。

これはスキャルピングだろうと、何だろうと同じなんだろうと思います。

私の

得意なパターンというのはブレイク狙い。


走りだそうなポイントというか、形になるのを待って、走り出したらエントリー。

特にショートが好きですがロングでも考えは同じなのでやっています。

ちょうど慣れてきた時期ですので もう一度引き締めて頑張ります。


DMM FXは初心者向け


無理せず焦らず

こんにちは。

気がつけば一ヶ月、更新していなかったようです。
最近、ほんと視力が落ちました。
あまりPCの画面ばかり見ていてはいけないな~と思う今日この頃です。

特にチャートを見ていることが好きなものですから
つい、時間があればチャートを見ちゃうんですよね。それが結果として視力低下に繋がっている
のは紛れも無い事実でしょう。

皆さんはどうやって予防しているのでしょうか?? 気になります。

さて、話をFXのほうへ戻して、、、、

最近はドル円のトレードが多くなりました。

それもスキャルピングです

以前は苦手なドル円でしたけど、最近の相場のせいか、特に苦手と思うことが
なくなりました。

スキャルピングというと忙しいイメージがありますが
そんなことはなく、ちゃんとエントリーすべき形になるまで待ってます
(当たり前ですよね)
ので、実はゆっくりしてます。

2時間のトレードで数回チャンスが来ればいいや~という感じです。
(チャンスが無いと思ったら無理して入らないのは当たり前です)

一応、エントリーは自分の中で「よし!いける!」とGoサインが出たときだけなんですが
これが、文字にしようと思うと、意外に大変なんですよね。

しかし、勘でやっているのではなく、自分の中ではしっかりとあるんですよ

あとは、ストップとリミットのバランスでいうと、ストップ幅のほうが大きいので
一歩間違って、下手をすれば大変なことになりますが
そこは勝率でカバーしていることになります(今のところ)

もちろん、ここはもっと狙えそうかな??という場面はストップをずらして、
やることもありますけど、だいたい小さく決済しちゃいます。

まぁお試し期間だと思ってやっています。

今のところ、一日の平均20pipsは超えてますので、これで一ヶ月いけば
400pipsですね。。。ちょっとワクワクしています
話半分で200、1/3で130pipsでもいいですよ(笑)

Twitterでは、そのポジションを、時々つぶやいていますので
開発途上ですけど、お時間のある方は追いかけてみてください。

clarkhiroshi で追いかければいますので(笑)

twitterはテーマもなく、本題もなく、気楽なところが気に入ってます、
なにしろ、「あっ!」とか「うっ!」とかという奇声レベルでもいいんですもんね~(笑)

ブログはテーマを持って、twitterはテーマなしです。

twitterの面白いところは、やっても面白いってすぐわからないところ(笑)

それと、この人のトレードはとても参考になると思って、私はいつもチェックしているのが
鈴木隆一さんですが、オンラインセミナーがあったので申込みました。
「外為どっとコム」 主催セミナー
「セミナー情報へ」

最近 気がついたことなど、、、

お久しぶりでございます。

みなさん、如何お過ごしでしたか? 早いもので、もう3月ですね。
トレードの方はどうでしょう??

そんなの余計なお世話だ! なんて言われそうですね(笑)

私はというと、とにかく色々めまぐるしいほど忙しく
合間を縫ってトレードしていました。

メールとか気を抜けば200通以上たまってました。

それ以外は、最近は以前にも増してカメラにハマっていまして、本の少しの暇を見つけては
毎日何かしら撮ってています(笑)
撮るものないときはチャートを撮っていたり。。。(笑) 

時間がないので、写真を撮りに出かけることはないです。

ブログの方は、さすがに一ヶ月 更新しないとネタは溜まりますね
ただ、ネタがあっても、どこから書いていいか?? 逆にわかりませんが(笑)

とりあえず、やっと落ち着いたのでブログの更新をしてみようと思いました。


まずは、トレードのほうですが、最近はメリハリがあるせいか、
本当に順調で、バッチリだったんですけど、昨日は負けてしまいました~。
久しぶりに3連敗です。 終わってみれば疲れただけの一日でしたよ。

トレードで疲れるって、私にとっては最悪なことです。
負けても疲れないが大事です。

反省するべき点をノートに書いて、次からは繰り返さないようにと
ココロに決めて今日はトレードしました

今日はまずまずですけど、動きのあるときは見て無くて。。。というやつです。

昨日の負けた理由は、有頂天になっていたところもあるんですけど、
損切りのルールをトレード中に変えて早めに切ってしまったところです。

待っていれば、問題なく利益になりましたが
勝手に変更したことによるマイナス。
2回それで負け、3回目は集中力が切れて、途中で損切り。

3回目はわかったんですけど、負けて熱くなってエントリーしている自分がいました。
これは 要チェック項目でした。

勝てるって自信があるときこそ、この発想は命取りです。

それ以外を除けば、やっていることは変わらず、
基本トレードはいつものように、15分足で上昇、下落を確認後、押し目、戻りを狙う方法で
ちゃんとストップを入れて入ります。

とにかく、これを繰り返すだけ。

「負けても勝っても繰り返すことが大切」なんだと思ってやっています。

「トータルで勝つ」ルールを自分のものにするまでは
チャートを穴が開くくらい見て、流れがどっちに
向かおうとしているのか?位は最低でもわかるようにならないといけないですね。

当たり前ですけど、勝っている人は偶然ではなく、利益の出るところでエントリーし、利益が出そうもないところでは
様子見。 この区別をしっかりとした根拠を持ってやってます。

それでも負けることはあるでしょうけど、そのスタンスを変えない限り、トータルで勝てるんだと思います

勝っている人のトレードを聞いて、そうか~と思っても、そこから自分のモノにしていくには
それなりの時間が絶対に必要です。
早くても半年はかかると思います。普通は1年から2年。

FXは一見、すぐ利益になりそうですが、それは幻想です(笑)

逆張り、順張り、どちらがいいか?何て言うのも、流れがわかるならどっちでも
いいでしょうし、順張りで勝てる人は時間をかけて、そこにたどり着いて、逆張りで勝てる人も
時間をかけて辿りついたんですよね。

野球のルールがわかっても「イチロー」になることはできません。
なりたいなら「練習が必要」だということです。
FXはこの練習で「イチロー」まではいかなくても、プロレベルまではいくのではないでしょうか。

とにかくトレードで勝つようになるには「時間が必要」ということです。

さて、記事がめまぐるしく飛びますが、最近、FXの本をお世話になっている方から
またFX本を送って頂いて読んでました。

タイトルは、「FX最終兵器」 
最近のFXブログ界がどんな感じなのか全く知らないんですけど、どうやらとても人気のあるトレーダーさん
「兄貴」という方が書いた本でした。

感想はというと、最初「へ~こんな方法があるんだな~」という感じした。

しかし読んでいくうちに、これ、凄いかも!!って思ったんです。
読み終わったあと、さらに2回読んでいます(笑)

もちろん、それを真似てすぐ勝てるわけありませんが、個人的には、酒田五法には大変興味を持ちました。

本の中に書いてあること意識してチャートを見ています。

私は、この兄貴というトレーダーの方がどんな人なのか全く知らなかったのですが
言っていることや、やってきたことは事実だと受け止めています。

まず、何が良いって、記事の中で「男売り」という言葉が出てきますが
全てに男らしさが溢れています。
真正面から向かっていく姿勢にやられました。

もし、興味を持たれた方がいましたら、一度、本屋さんで立ち読みでもしてみては
どうでしょうか?
プロフィール
クラークです。 トレード暦 今年で4年です。早いものです。 ただ、これだけの時間がかかっても、まだまだの世界がFXなのかな?と思っています。

クラーク

Author:クラーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
Twitter
clarkhiroshiを追いかけてみてください。

トレードに使っている業者
スポンサー
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。