FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆指値トレード

ドル円、また大きく下落しましたね。


今回はこの下落で勝てました。


金曜日、結局ノーポジションで終わったのですが、
朝の5時58分に、89.45で逆指値売りの設定をしておきました。


一旦は上がるだろうという形をしましたが
再度 落ちるならドカーンといくなと思ったからです。


ドカーンの意味は、


いい加減、ここまで落ちれば一旦戻してくると考える人は
当然、ここからロングを入れる。


となれば、多くのトレーダーのストップが

直近安値、もしくは
そこより少し下辺りに大量に存在する。


ならば、そこを割れば、ロング派の全てのトレーダーは全員 
含み損を抱えます

今回のストップは大量ですから、
その大量のストップを巻きこめば一気に下落と思ったからです。


そのほかにも、テクニカルはまだ落ちる可能性を示していたというのも
理由の1つです。


ストップは30pipsにしていました。


朝、目が覚めて、携帯で楽しみにチェックしたら


値が変わってないので?? あれ?と思ったら
120pips落ちていたんですね。


1円間違ってました(笑)


私が決済したのは戻してきてから、、、、


結果は 88pipsで決済。


とりあえず損してないこと、

イメージした通りのトレードをしたこと

これは嬉しいです


しかし、この結果以上に、大事にしていること


それは


負けるにしても、これでダメなら仕方ない!
と思えるというところだけの参加です


それ以外は、誰が何と言おうと、様子見に徹していくこと


これが守れるかどうかが、とても大切かな?と思っています

下手な知識があると、

ここでも勝てそうかな?というところでエントリーしちゃうんです


もちろん、そこに根拠がある人は問題ありませんが
根拠は『雰囲気』、『適当な勘』でやると大変なことになります


タイミングがあって、入れないこともありますが
チャートを見ている間は、『自分の鉄板ポイントだけ』に集中する


エントリーするときには、理由があるんですね。


決して、適当にエントリーしていないということ。


『そろそろ。。。』とか、『この辺りなら大丈夫』とか意味不明のエントリーは
勝っている人でも負けることが多いと思います


エントリーするならば、それなりの理由を
言えることが大事ですね


多くのパターンに対応してエントリーが出来るトレーダーというのは、
『鉄板ポイントが多い』ということです


そして、それらは、『自分の負けから気がついたこと』が大半ではないでしょうか?


もちろん、勝っている人のブログを読んでいくうちに
気がつくことも多いですけど、自分の経験がついていかないと
それらも理解できません


そういう意味では、自分で発見したんだと思います。


失敗トレードをそのまま放置したら、それが一番の失敗です


追記
89.17 L→89.36 19pips


まだトレンドは上という確信がないので早めの決済をしました


今朝はニュースで円高のことを取り上げていますね

円高が止まらない勢いだと。。。


こういうときは逆に円安になる可能性があるのでショートは慎重にですね


私はロングでもチャンスがあれば入ろうと思います。






コメント

非公開コメント

nekoさん

nekoさん、こんにちは。

私は、どうして、イチローだけがヒットをあれだけ打つのか?なんて
意味ないですけど、よく考えることがあるんです(笑)、

練習ももちろんでしょうが、
やっぱり、彼の思考に全てがあるとしか思えないですね。

それも、決して難しいのではなく、とてもシンプル。

そのシンプルな考え方を維持するために、1つ1つの彼なりの
ルールがあり、それを徹底的に繰り返す。
それが、彼の凄いところなのかな~なんて
勝手に思っています。

FXだって、後から見れば、いくらでもチャンスがあるように
見える。しかし、その場になると、なんなのかわからない。

そのとき、どんな素晴らしい手法を知っているか?ではなく、
その瞬間に何を考えるか?

手法は真似が出来ても、考え方が違えば
結果は変わってきます。

車がメルセデスベンツや、ロールスロイスなら誰でも事故は起こさないのか?
というのと同じだと思いますね(笑)

それに気がつくまでに私も時間がかかりました。

私も、冷静に、相場が見れるように早くなりたいものです。

今回のnekoさんのコメントを読んで
そんなことを感じました。

イチロー語録

こんにちは。

この2日間、久しぶりにGBP/JPYで順張り/順張りショート
(突っ込み売り?)ができて胸のつかえがとれた気分です。
でも藤井発言を控え早々に決済したら、やはり上げてますね。
(私の力だとスイングトレードはまだまだ無理のようです)

ところでイチローがあの大記録を達成した後、高打率の秘訣を
問われて次のように答えています(朝日新聞)。

「手を出すのは最後だよ、ということかな。手が早い人はダメですよ、
何をやるにも。手を出さないためにどうするかを考えているのが僕。
手を出さないからヒットが出るということでしょう」

これ読んですぐクラークさんのこと思い出してしまいました^^
何につけても考えるより先に体が動いてしまう私は、新聞の
切り抜きをパソコンの横に貼り付けています。





プロフィール
クラークです。 トレード暦 今年で4年です。早いものです。 ただ、これだけの時間がかかっても、まだまだの世界がFXなのかな?と思っています。

クラーク

Author:クラーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
リンク
Twitter
clarkhiroshiを追いかけてみてください。

トレードに使っている業者
スポンサー
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。